フォト

リンク

無料ブログはココログ

【速報】子猫情報

8月28日に、コッパー×ゼノビアの子猫が産まれました。
1番くん 里親さんが決まりました

7月10日に、ギルガメッシュ×シア・ドリームの子猫が産まれました。
4番ちゃん 募集中です(ブログで募集します→こちら

2017年11月16日 (木)

ドライフード、猫缶…このままで大丈夫か?猫の食事(2)

Blog_1711161_2 病室は11階。南面で昼間は暖かい。景色がいいねぇ。夜景もキレイだけど、夕焼けから暗くなりつつある街も、とてもキレイです。

明日は手術。ということで、昨日から絶食です。点滴のおかげでおもったより空腹感はありません。飴が許されているので、そのおかげかもしれませんが。

Blog_1711162_2 それにしても、「遠州病院」というところに入院してますが、まー、びっくりするぐらい入院が快適です。ホテルみたい。タクシーで来たんだけど、着いたとたん、トランクから荷物どんどん出して、持ってくれながら、受付まで案内してくれるし、受付は、やっぱり荷物持って、病棟まで案内してくれるし。LAN環境があって携帯OKな個室をとったんだけど、個室っていったって、再安の6500円なのに、広い、Blog_1711163_2 きれい、シャワー、トイレ完備。毎日、シャワーできるとは思わなかった。しかも、冷蔵庫つきだけど、4人部屋でも、ひとりずつについているらしい(未確認)。浜松の人、入院するなら遠州病院がいいよhappy01 私も正直、ちょっとなめてたけど。

さてさて、猫の話だ!

以前、ドライフード、猫缶…このままで大丈夫か?猫の食事(1)という記事を掲載しました。炭水化物が30%以上って多くないかと。そして、動物性蛋白質の量は少ないんじゃないかと。だって、猫は完全肉食動物じゃんって。

ざっと書くと、そういう記事です。

どこかの機関が猫の推奨栄養摂取量を打ち出していても、それ本当かな~??フードメーカーへの忖度があるんじゃないの??とか疑ってしまう。まあ、この疑いが、市販のドライフードへの不信となっているのですが…。

このフード問題、いろいろ調べて、自分なりに、市販のドライフードに、プラス毎日猫缶の半分もしくはレトルト肉などのウェットフードがいい…というのを結論にしてました。

ところが、オーナーさんが、(たぶんお金持ち)牛生肉を毎日50g食べさせたところ、なんと血液検査でリンが高いと言われてしまいましたshock まあ、そりゃそうだ。肉は加熱すると40%ぐらいはリンが減少するけど、生肉じゃそのままだし、リンはカルシウムを一緒にとらないと排出されないし。私は、骨も内臓も一緒にミンチされている「まるごとうずら」っていうのもあるよ…とお話ししたのだけれど、食べない→牛生肉なら喜んで食べた、となったらしい。私もうっかりでしたbearing

以来、いろいろまた調べているけど、どうにも納得できない。

ネットの情報は錯そうしてます。高たんぱく低炭水化物がいいと主張しているフードもあるし、いや高たんぱくは腎臓に悪いと主張するサイトもあり、いやいや高たんぱく腎臓リスク説は根拠がないと研究でわかったというところもあります。

また、実は猫は炭水化物を消化する能力が高いとするサイトもみつけました(→こちら)要約すると、グリコーゲンの合成を促進する酵素であるグリコキナーゼが猫は極端に少ないから、炭水化物の消化が苦手とされてきたが、実はもうひとつ糖質を代謝する酵素があり、ヘキソキナーゼというのだが、猫は犬よりもこの活性が高いのだそうだ。完全肉食動物だが、実は炭水化物も問題なく代謝できるということだそうだ。

なんだか、もうわけがわからなくなってきたcoldsweats02

一方で、レトルトがなかなか高いので、最近、目をつけたのがアニウェルの「○○のボイル」缶。犬用なので、猫に必要なタウリンとか入っていないけど、逆に肉のみなので、犬の缶詰に多い野菜とか米など余分なものもいっさい入っていない。そして安いlovely

特に「鶏レバーのボイル」が鉄分、葉酸が多くていいぞ!と思ったのだけど、猫にレバーは厳禁!とするサイトの多いことsad 脂溶性ビタミンであるビタミンAとかDが身体に蓄積されるので過剰になりやすいから、というのが理由。ビタミンAの過剰は、頭痛、嘔吐、骨の変形などの症状がでるとのこと。なかには、それでもメリットが大きいので、必ず加熱調理して、1週間に1度だけ与えるのがいいとしているサイトもありました。

ところが、このレバー禁止説も反論されています(→こちら)猫のビタミンA摂取基準の250倍を10ヶ月与え続けても、特にどうということはなかったというのだ。ちょっと、待てsign01じゃあ、「摂取基準」とは何なんだsign02

これほど情報が錯綜しているのは、「たかが猫」なのだからかな。その「たかが」を宝物にしている人間にとっては、悩ましいことです(;ω;)

大事なのは、いろいろな情報を、ひとつの側面だけでとらえず、なるべく多くの情報を集め、ひとつのサイトだけを信じることなく、ひとりの獣医など専門家だけを盲信せず(私の言うことも含めてbleah)、自分で判断することかな。

2017年11月15日 (水)

【お知らせ】私事ですが…いろいろありましたので、ご説明を(^_^;)

Blog_1711151まあ、まずは、この画像で癒されてcatface

浜松駅の新幹線ホームから降りてきて、改札へのエスカレーターの前にあるヤマハの展示ブースの写真です。なんて、幸せそうな表情で寝てるの?でも、まさか剥製sign02 通る人が、同じ思いか、立ち止まって、目を凝らして見ています。見てもわからないから、その場でスマホで調べたら、つくりものだそうです。なんか、ほっとしました。でも、当たり前か(笑)

展示の詳細は、こちらで。浜松駅のこの場所には、2つの展示ブースがあって、ヤマハ、スズキ、カワイ楽器の3社が一年交代で展示してます。で、今年の7月からヤマハの展示になりました。

過去、今回のこの展示ほど、足早に通る人の足をとめるほどに心をうつものがあったかしら?なぜかはわからないけど、見ていると幸せな気分になります。こういうのも「感動」のひとつなんでしょうね。私も、人に感動を与えるようなノルをつくりたいって、思いますhappy01

さて、ホームページもブログもとまって久しく(別に珍しいこっちゃねーよ、と思っている人も多々おられますが)、なにやっとんじゃいと怒られそうですが、聞けば、呪われてるのかいって、誰しも思う状況になっていました。

まずは、そもそも障害者の夫が転んで骨折。以来、リハビリも含めて、いまだに入院中です。次いで、同居の義母が介護が必要な状態になり、でも回復して手がかからなくなったと思った矢先の9月にベッドに座っただけで、大腿骨骨折。こちらも、いまだ入院中。二人が、そろそろ退院の話がでてきたころ、とどめは、私自身が入院そして手術ですよ。しかも、癌。ステージⅢbだって。「ガーンsign01」…これやると、みんなに怒られますがcoldsweats01 医者にも、「あんたねー!癌なんだから、気楽に考えちゃダメだよsign03」って、こっぴどく怒られましたsad

だけどねー。なるようにしかならないんだから、心配だの、まして深刻になったってしょうがない。なんの利益もない。とにかく、留守中の猫の世話の手配や、子猫預かってもらったり、投薬している子を預かってもらったり、入院させたり、クラブの仕事も残ってたし。まー、癌の心配より、そのほうがよっぽど大変でした。3日徹夜しました。腫瘍からの出血があるので貧血だし、体重激減のためか栄養不良もあり、身体もしんどかったsad あー、だから、時々、動けなくなっていたのね…って、気付くの遅いわsign01

でも、ありがたいことに、ドリママさん、リトルミューさん、猫を預かってくれています。本当に感謝です。特にドリママさん、投薬が必要な子のために、朝晩、通ってくれています。ごめんなさいsweat01そして、ありがとうございますm(__)m

この月曜日から入院して、明後日手術です。術後、10~14日で退院ということになっています。主人と義母は、病院を退院後は、しばらく施設入所でしのぎ、その間、私は静養することになっています。

病室にPC持ち込んで、いま投稿記事をつくっていますが、家にいたら猫の世話で一日の大半を使うので、考えてみたら、入院中が一番仕事がはかどります。それで、ホームページとブログを更新できそうです。このあと、ホームページも更新しますね。

そんな感じで、17日の手術までは電話もOKなんで、オーナーさんも猫のことで困りごとがあれば、ご遠慮なく、お電話下さい。ただ、手術当日、翌日ぐらいまではICUで寝てることになるので、その間は連絡不可です。メール入れといてくださいね。個室に戻ったら、またブログで報告します。

そして、一頭、ちょっと事情があり、普通に募集できない子がいますので、ここで里親さんを募ります。
Blog_17111527月10日生まれの女の子です。入院前のバタバタの最中に、慌てて撮影したので、シャンプーもできず、よれよれwobbly

カラーはブラウン・マッカレルトービー&ホワイト。いわゆる縞三毛です。

いったんは繁殖する方に決まったのですが、臍ヘルニアが出てしまい、繁殖不可になったので、ペットで募集することにしましたが、前述の事情で、サイトが更新できないまま、決まらないでいました。しかも、風邪をひかせてしまい、目のうるうるが後遺症で残ってしまいましたweep そのような事情なので、もしも、気にいってくださる方がいれば、手数料のみでお譲りしようと思います。

うるうるは、特に目薬も必要ありません。臍ヘルニアは、避妊手術で麻酔したときに、一緒に整腹すれば大丈夫です。

正直、ずっと家族や自分のことで忙殺されて、猫のこと細やかにできなかった結果です。いっぱいいっぱいでしたsad 大人しくて優しい子です。どうか、心優しい方に巡り合いますようにconfident

Blog_1711153 もう一頭、募集中の子猫がいます。こちらは普通にサイトで募集しますね。コッパーくんとゼノちゃんの一人息子です。いま現在は、サイトにのっていない両親です。コッパーくんは、なんとアイスランドからお迎えしました。ゼノちゃんは、ウェンディの娘で、ギルガメッシュと同じ組み合わせ。子猫は、ブラウン・クラシックタビー&ホワイトの男の子です。とても気に入ったのですが、この子もショーには不向きな点がでてきてしまい、泣く泣く募集することにしました。まあ、こんな状況なので、猫は増やすなという神様のお達しかしらね。

ということで、子猫をお迎えしたい方は、是非、ご検討ください。

私は、もちろん生還するつもりですし、しぶとく繁殖も続けます。ますます、頑張るので、今後もよろしくですhappy01




2017年8月 7日 (月)

山をひとつ越えました。…が、まだまだです

Blog_1708091_2 ただいま深夜2時。あいかわらず、PC相手に頑張っています。ちょっと、息抜き。ブログを更新することにしました。まずは、ほっこり可愛い子猫の写真をどうぞhappy01 がたがた大忙しの間も、子猫はどんどん成長して可愛い盛りです。5月28日生まれの子猫は、一昨日ワクチンに行ってきました。

アワードカタログは、やっと先日入稿されました。なかなか、キツかったです。まともな睡眠時間を確保できず、仮眠だけの生活をぼぼ3週間。でも、だめですね。効率悪いです。4時間は寝ないと、結局、仮眠をとっても復活できません。おかげで、ちょっと痩せましたがcoldsweats01 私は寝ないのが一番痩せられます。

いつもメガシャキを2ケース大人買いしていますが、今回は、これに備えて、メガシャキVにBlog_1708092 してみました。これは効きますよ。高いけどsad 運転するときなど、必ず持っていきます。睡魔に襲われすぎて危ないんで。 一日一本と書いてありますが、まあ、3本は飲まないようにしています。極力。

今回はメガシャキの紹介で終わるかな?
いえ、そういえば、もうひとつ。

ORICON NEWSに「どうぶつピース」の紹介記事が掲載されていまして、うちの子猫の写真が使われています。ちょっと、のぞいてみてください→こちら 4枚のうち、最初の3枚がうちです。

さてさて、作業に戻ります。なんとか、朝までにサイトを更新できたらいいな。今日は午前中に同居の義母を、ちょっと遠くの病院まで連れて行かないといけないし。台風の影響で雨が振りそうなのが心配ですdespair
頑張ります!


2017年7月15日 (土)

なんとかサイトを更新しました

Blog_1707151Blog_1707152 我が家の新人さんです。このたび、晴れてお父さん、お母さんになったふたりの紹介をサイトにアップしましたので、よかったら、見てくださいね。

左はジュピターくん。キレイに開いた耳が自慢なのに、シャイすぎる性格で、せっかくの哲さんのプロショットもこんなんですsad

右はサマンサ。毛ないですね~coldsweats01 でも、子猫たちはけっこう、ふさってますよ。

なんとか、早朝2時頃、サイトを更新しました。次の更新は間違いなく8月に入ります。

アワードカタログの製作に入りました。まとまった睡眠時間がとれず、辛くなったら仮眠をとる…という生活が始まりましたcoldsweats02 が、歳感じます。掃除をしていても、最初から膝が笑っております。本人は全く笑えない状況ですが。

そんな事情で、子猫のご見学は8月にならないとお受けできないです。ごめんなさいbearing

気分転換にブログぐらいは投稿したいけど、どうなることやら…。

あ。これだけはお伝えしなきゃ。暑い毎日。ご本人もペットも、熱中症には本当に気を付けて。命の危機に直結します。

特に、猫をキャリーに入れての移動は、マジで注意sign01 車だからといって、油断しないで。知り合いの方が車でショーに行き出陳しましたが、まったく謎ではありますが、猫ちゃんは翌日亡くなってしまいました。獣医さんによると、熱中症の症状とのこと。

以前、キャリーに入れる保冷剤を自作するアイデアを紹介しました。こちらです。是非、もう一度、ご覧になってください。水を多めに入れて、厚めの板氷をつくるようにするのがポイントです。薄くつくると、すぐ溶けてしまいます。

冷凍庫に常備しておいてください。猫が具合悪くなって、急遽獣医さんへ走るときも、すぐにキャリーに入れられて便利です。

必ず、夏の移動には保冷剤をsign01お願いしますsweat01

2017年6月15日 (木)

7ヵ月ぶりに更新しました~(^_^;)

Blog_1706141 やっと!やっと、サイトを更新しました~happy02 前回の更新から実に7ヵ月ぶりです。タイトル欄のスライドショー画像は、うちの一昨年の入賞猫 Blue Bloodくん。本当は2016年秋に使う予定だった画像です。あらためて夏らしい画像とのコラージュでお送りしています。フラッシュ使っているからスマホだとみられないですが。次回は、スマホでしかサイトをご覧にならないという方のために、フラッシュ以外の方法でスライドショー表示できるページを作る予定です。

私ごとですが…。実は、昨年11月から、これまで家事と、脊損障害者の主人の介護をしてくれていた同居の義母自身が介護が必要な状態になってしまい、家事、主人の介護、義母の介護が一気にのしかかるという絶体絶命の状況に襲われていました。

幸いにも、公的支援も受けられ、義母のほうは何とか自分のことは自分でできる状態まで回復したので、こちらの負担は通院ぐらいですし、主人のほうは骨折して、いまだに入院しているので、逆に日々の介護から解放されています。

それでも、手続きやら、もろもろいろいろありまして、でも、このところ、やっと生活が軌道にのってきたところです。

HPに手がつけられなかったので、昨年生まれの子猫のオーナーさん募集も中断していましたが、某仲介サイトで、昨年生まれの子たち、1月と3月生まれの子たちが決まっていきました。

ありがたいことに、全くサイトが動いていないにも関わらず、お問い合わせをくださった方もいて、なんとか、ここまでに決まっていない子猫は、あと1頭になりました。

そんなこんなで、落ち着いてきたところですが、ところが、これからまた、いろいろあるんですgawk 今年もTICAアワードパーティのカタログ製作依頼されました。7月中旬から8月初旬まで大車輪です。その間、主人の転院、子猫のお渡し、タイトルどりでショー出陳、アワードパーティのお祝い品の準備…。また、地獄のような睡魔との戦いが待っている…shock

けど、乗り越えないと。頑張れ、あたしsign03
Blog_1706142_2

2017年3月30日 (木)

生きてますよ~(^^ゞ

Blog_1703301_2 前回の投稿はお正月でしたね~(^_^;)いつものことながら…。

昨年12月から最近まで、家庭の事情で大変な状況でした。オーナーさんだけでなく、TICAのリジョンサイトの仕事も全くとまってしまい、大変なご迷惑をおかけしてしまいました。

今日は、取り急ぎのご連絡のための投稿です。

この写真は1月29日生まれ、ギルガメッシュ×ヴァナディスの子猫たちです。

ホームページ再開の目途がたたなかったため、某仲介サイトで募集していましたが、オーナーさんも決まりました。
この子たちが、実は明日3月31日放送の「どうぶつピース」にちょびっとだけ出演します。テレビBlog_1703302_2 東京18:55から2時間のスペシャル回で、どのあたりで放送されるかわかりませんが、よかったら見てみてください。右の写真は撮影風景。

実は「どうぶつピース」には、うちの子たちはこれで3回目の出演です。放送決定の連絡がたいてい前日なので、ブログでお知らせする間がなくって。その前に「どうぶつBANG!!」という番組があったのですが、そこでも1回出演しているので、計4回の出演。

著作権の問題があるので、動画そのものを紹介できませんが、また、そのうち方法を検討して、なんとかブログでご紹介したいと思います。

ちなみに、静岡では「どうぶつピース」は、テレビ静岡で毎週火曜日14:50から放送されています。今週火曜日は#21が放送されましたが、これがテレビ東京で何週前に放送されたものなのか??いま、時間がなくて調べられませんが、地元の方たちのために、近いうちに情報提供しますね。

3月18日にも4頭子猫が産まれています。ホームページも再開にむけて頑張らねばhappy01

2017年1月 2日 (月)

あけましておめでとうございます

Blog_1701011明けましておめでとうございます。

相変わらずのバタバタな生活が続いています。暮も正月も関係ないっスcrying

今年も年賀状は、いただいた方にのみお送りすることに。予想はしてたけどね。
でも、このブログを見てくださる方に送った気分になれるので、ここに掲載しておきますcatface

早急にやらなければいけないことが山ほど…。それを邪魔してくれることもアレコレ起ってしまう毎日。まったく追いついていません。青いよ…。そろそろ、疲れたなーdespair

けれども、こんなブログでも楽しみにしてくださる方がいるので、それを励みに頑張るしかないでしょう。ネタはもちろんあります。必ずや再開しますですsign01

ポンコツぶりが激しいこのごろですが、どうか、暖かい目で見守ってくださいませ。

今年も、どうかよろしくお願いしますhappy01

2016年10月25日 (火)

お久しぶりでございます…(^_^;)

Blog_161025_1 実に2か月ぶりの投稿でございますwobbly HPもブログも更新しないでいると、ありがたくもオーナーさんたちが心配してくださるのが申し訳ないので、とにかく投稿しますです。

ほーら、HPにアップもしていない子猫たちが、こんなに大きくなっています~coldsweats01 いかんぞ~、ヤバいぞ~bomb

子猫多すぎて、掃除に時間がとられすぎです。そして、アワードパーティのカタログ製作の疲労が、ずっと影響してました。睡眠不足、おそるべしshock

そもそも、うちの一日の掃除時間は10時間以上。残り14時間だけれど、その全部が自由に使えるわけではないです。朝食は子猫の食事風景を観察しながらシリアルを立ち食い(行儀わるっcoldsweats02)し、入浴はバスタブには浸からず、極力シャワーだけにしたりと、時間の節約はしているつもり。けれども、掃除が終わったあとの昼食と、そのあと掃除が待ち受ける夕食時には、なぜか腰が重いのです。いかんな~bearing

動物病院なんて行った日には、ほかは何にもできない。メールチェックが関の山。

これでフライヤーだのリジョンサイトの更新だのクラブの仕事をしようと思ったら、睡眠時間を削るしかない。だから、睡眠時間2時間、3時間の仮眠だけの生活になっちゃうんですよ。けど、そんなことしてると、頭朦朧、ミスばっかりです。いいことないんだけど、仕方ないbearing

そんな毎日ですが、ご見学だけは、なんとしても受けております。子猫のオーナーさんは、なにをおいても募集しないと。そんな中、いま恐怖なのは、時々ある動物園的利用目的のご見学。いまだけはご勘弁を~crying

まあ、サイトもブログも更新しない間に、いろいろありました。そのひとBlog_161025_2 つは、ムー・ルーが10月17日に亡くなったこと。

ムーちゃんは15歳と1ヶ月。うちで最初で最後のブラック&ホワイトです。

Blog_161025_3 キャッテリー立ち上げ時のメンバー3頭のうちの1頭です。左の写真がその3頭。ファーファ(中央)、ララ(向かって右)、そして、ムー・ルー。

ムーちゃんは、子猫のときから変わっている子で、甘えん坊なのに、抱っこが嫌い。大人になってからは、猫がとにかく嫌いで、近くにきたといっては怒り、猫を殴って毎日過ごしていました。

うちのような多頭飼いでは、さぞかしストレスだったと思うのですが、それでも15歳を迎えることができました。

出産にむかない子だったようで、最初は普通に産んだものの、あとの2回は帝王切開。その後、避妊手術をしましたが、あとは病気ひとつしない丈夫な子でした。

でも、最後はご多分にもれず、多飲多尿、消化不良による下痢で、ほぼ、トイレにできない状況になってしまい、老猫の終末の大変さをまた噛みしめていましたが、そんな日も数日だけで、あっという間に亡くなってしまいました。

相変わらず忙しくて、もうすぐお別れだと思っても、一緒にいられないのが、猫に本当に申し訳なく思いますweep

でも、亡くなる前日、わりと長い時間、撫ぜてあげたので、少し気が楽です。オヤスミを言って、そして翌朝亡くなっていました。

最初の3頭よりも、そのあとに迎えた子たちには早く逝かれてしまいました。ジュリオ、ノン、オリーブ…。順番どおりにはいきません。歳の順ならいいという問題でもないけれど、覚悟があるのとないのとでは大違いで…。

いま一番年寄りなのが、リボン13歳3ヶ月。まだまだ元気で、避妊してあるにもかかわらず、がんがんマーキングしていますcoldsweats01

2016年8月18日 (木)

3ヶ月ぶりだよ~(@_@;)

Blog_160817_1_2 見て~sign01激かわlovely テンションあがるわあ(笑)

HPは1ヶ月、ブログは実に3ヶ月も放置して、なにやっとんじゃいsign03…なんて怒られそうですが、いや、別にのんびりお茶しにいったわけではないっす。

今度の日曜日、TICA Asia Regionのアワードパーティがあって、いつもは入賞しても行かない主義ですが、まあ諸所の事情により、今年は参加します。参加するとなると、お世話になった方などに入賞のお祝いやら、いつもありがとう的なちょっとしたギフトが必要になるという、業界色の濃い事情により、細々、プレゼントの品を手配しています。

で、「いもねこショップ」に、注文していたクッキーを引取にきたわけ。そしたら、まー、可愛Blog_160817_2 いケーキにやられてしまい、結局、ケーキセットを食してしまいましたhappy02 お店で左側のいちごと抹茶のブランをいただいて、右のねこちゃんプリンとショコラをお持ち帰りしました。このプリンのカップも激カワheart04

もう、ず~っと忙しくて、大変だったんだから、このぐらいの息抜きは許してほしいです~bearing

子猫のお渡しも始まった頃、思ってもいない大きな仕事を依頼されてしまいましたcoldsweats02 アワードパーティに配布されるカタログの版下製作です。入賞した猫の写真を、それぞれの情報と一緒に掲載する本なのです。一年、キャットショーを頑張った証のひとつにもなる大事なものなので、それはもう、とても素敵に作らないといけないわけで。本当に大変なんです。

睡眠時間2~3時間、あとは耐えられなくなったときにとる仮眠だけの日々が2週間近く。歳ですね~。無理が効かなかったです。いまだに、後遺症をひきずっていますbearing

5~6月に産まれた12頭の子猫たちも、徐々にオーナーさんのお宅にお引越ししています。その準備もまた大変で…。なかなか追いつきませんsad

そうこうしているうちに、13日から今日までに、たくさん子猫も生まれて、ちょっとあせっています。まだ、アワードパーティの準備も全くできてないし~shock ほんと青い…。

そうばっかりも言っていてはいけないので、明日ぐらいにはサイトも更新するつもりです。頑張ってるよ~sweat01

ところで、今回行った「いもねこショップ」は前に紹介した「いもねこカフェ」とは別の場所にあります。浜松なんて、用はないかもしれないけど、たまたま浜松に来ることがあれば、是非、寄ってみてくださいなhappy01 猫好きさんは結構、テンションあがると思う。

それにしても、いままで気づかなかったのですが、いもねこって、福祉業事所だそうです。Blog_160817_3不登校や発達障害のある子供たちを支援しているそうです。テーブルにあるメッセージに心打たれました。

「認め合い ゆるしあい 支え合う バリアフリーな社会をめざす」

優しいな~confident 心身ともに疲れていると、とても沁みる素敵な言葉。…というわけで、サイトどころかブログさえなかなか更新できない私のことも、許してね~catface

2016年5月18日 (水)

2代目寝室猫

いきなりですが、また下手っぴーの動画をアップロードしました。いっちょ、見てみますか?
ギルガメッシュの娘のワルプルギスちゃんです。
ちなみに、元祖お祈り猫のウェンディの動画です。
ウェンディは、ギルガメッシュのお母さん。わるちゃんのおばあちゃんです。

さてさて。今回は、うち猫ばなしで、特にお役立ち情報ではないのですが…。

私の3畳の寝室には、以前、この子が暮らしていました。私の最初のノルBlog_160517_1 ウェージャンのファーファくんです。心筋症を発症し、2年半の闘病生活ののちに、15歳の誕生日の1か月半前に亡くなりました。

それでも、うちの猫の中で一番幸せだったと思います。

それはもう、お母さん大好きっこで、私が寝室にいると、いつも身体のどこかをくっつけていました。寝るときは、必ず腕枕です。そして、その両目からは好き好き光線(笑) 毎日1時間以上の運動をしていたにしても10年にわたるケージ暮らし、そして、大勢の猫の中の暮らしが相当のストレスだったようで、凶暴猫になってしまった子でした。いまにして思えば、あんなに「お母さん大好き」な子が大勢の中、しかもケージ暮らしでは不満いっぱいだったのは当然です。

寝室で暮らした最後の5年のおかげで、ファーファは幸せだったと思えました。

ファーファ亡きあと、寝室には猫を置きませんでした。正直、いろいろなものを出しっぱなしにできるし、なにより、夜はぐっすりです。

でも、ファーファのように、あまりにも甘えん坊の子は、最後の数年ぐらいは、普通の家の飼い猫に近い幸せな生活にしてあげたいという思いが常にありました。

猫が嫌いだけど、人は大好き…という子が寝室猫の候補です。

Blog_160517_2 猫とうまくやってる子、マーキングする子は除外すると、最年長はイッサです。この5月に11歳になりました。

獣医さんで毛刈りしてもらいましたよ。キレイに洗ってもらって、ぴっかぴかですshine

この子は、もう7年ぐらい、嘔吐→下痢→食欲廃絶を繰り返すという原因不明の症状がありましたが、ステロイド治療の後に、症状がおさまっています。

ただ、正直、私が大変ですbearing 夜は、ごそごそ、うろうろされて眠れないし、PCで作業していると、とにかく膝にのりたがり、僕をみてアピールがひどくて、何もできないcrying そのうち、落ち着いてくれるかな?

ファーファはコードを噛む癖があり、携帯の充電コードや、LANケーブル、マウスのコードなどなど、たくさんやられたけど、イッサはそれがないのが助かります。その代わり、ビニール袋には目がないの。 気をつけねばcoldsweats02

あと何年、ここで暮らせるか…。ノルの寿命は10年と言われているけど、実際には15歳ぐらい。あと4年か~gawk イッサにとって、濃い年月になればいいけれど。

Blog_160517_3あー。ちなみに、いまバリカンシーズンです。イッサは獣医さんで刈ってもらったけど、全員ってわけにはいかないです。お金かかるから。よほど扱いづらい子でない限り、自分で刈ります。でも、本当に適当に刈るので、見た目ひどいです。

こんな感じ(笑) これハルちゃんです。

«3月7日生まれ ニーナの子猫たち募集状況