フォト

リンク

無料ブログはココログ

【速報】子猫情報

2016年に産まれた子猫は、全てオーナーさんが決まりました。

5月28日に、ハルク×ウェンディの子猫が産まれました。
現在、オーナーさん募集中です。ページはこちら
1番くん オーナーさん決まりました
2番くん オーナーさん決まりました
3番ちゃん オーナーさん募集中です
4番ちゃん オーナーさん募集中です
 
6月3日に、ジュピター×サマンサの子猫が産まれました。
現在、オーナーさん募集中です。ページはこちら

7月10日に、ギルガメッシュ×シア・ドリームの子猫が産まれました。
8月に写真をアップする予定です。(募集開始は1ヶ月齢から)

2017年7月15日 (土)

なんとかサイトを更新しました

Blog_1707151Blog_1707152 我が家の新人さんです。このたび、晴れてお父さん、お母さんになったふたりの紹介をサイトにアップしましたので、よかったら、見てくださいね。

左はジュピターくん。キレイに開いた耳が自慢なのに、シャイすぎる性格で、せっかくの哲さんのプロショットもこんなんですsad

右はサマンサ。毛ないですね~coldsweats01 でも、子猫たちはけっこう、ふさってますよ。

なんとか、早朝2時頃、サイトを更新しました。次の更新は間違いなく8月に入ります。

アワードカタログの製作に入りました。まとまった睡眠時間がとれず、辛くなったら仮眠をとる…という生活が始まりましたcoldsweats02 が、歳感じます。掃除をしていても、最初から膝が笑っております。本人は全く笑えない状況ですが。

そんな事情で、子猫のご見学は8月にならないとお受けできないです。ごめんなさいbearing

気分転換にブログぐらいは投稿したいけど、どうなることやら…。

あ。これだけはお伝えしなきゃ。暑い毎日。ご本人もペットも、熱中症には本当に気を付けて。命の危機に直結します。

特に、猫をキャリーに入れての移動は、マジで注意sign01 車だからといって、油断しないで。知り合いの方が車でショーに行き出陳しましたが、まったく謎ではありますが、猫ちゃんは翌日亡くなってしまいました。獣医さんによると、熱中症の症状とのこと。

以前、キャリーに入れる保冷剤を自作するアイデアを紹介しました。こちらです。是非、もう一度、ご覧になってください。水を多めに入れて、厚めの板氷をつくるようにするのがポイントです。薄くつくると、すぐ溶けてしまいます。

冷凍庫に常備しておいてください。猫が具合悪くなって、急遽獣医さんへ走るときも、すぐにキャリーに入れられて便利です。

必ず、夏の移動には保冷剤をsign01お願いしますsweat01

2017年6月15日 (木)

7ヵ月ぶりに更新しました~(^_^;)

Blog_1706141 やっと!やっと、サイトを更新しました~happy02 前回の更新から実に7ヵ月ぶりです。タイトル欄のスライドショー画像は、うちの一昨年の入賞猫 Blue Bloodくん。本当は2016年秋に使う予定だった画像です。あらためて夏らしい画像とのコラージュでお送りしています。フラッシュ使っているからスマホだとみられないですが。次回は、スマホでしかサイトをご覧にならないという方のために、フラッシュ以外の方法でスライドショー表示できるページを作る予定です。

私ごとですが…。実は、昨年11月から、これまで家事と、脊損障害者の主人の介護をしてくれていた同居の義母自身が介護が必要な状態になってしまい、家事、主人の介護、義母の介護が一気にのしかかるという絶体絶命の状況に襲われていました。

幸いにも、公的支援も受けられ、義母のほうは何とか自分のことは自分でできる状態まで回復したので、こちらの負担は通院ぐらいですし、主人のほうは骨折して、いまだに入院しているので、逆に日々の介護から解放されています。

それでも、手続きやら、もろもろいろいろありまして、でも、このところ、やっと生活が軌道にのってきたところです。

HPに手がつけられなかったので、昨年生まれの子猫のオーナーさん募集も中断していましたが、某仲介サイトで、昨年生まれの子たち、1月と3月生まれの子たちが決まっていきました。

ありがたいことに、全くサイトが動いていないにも関わらず、お問い合わせをくださった方もいて、なんとか、ここまでに決まっていない子猫は、あと1頭になりました。

そんなこんなで、落ち着いてきたところですが、ところが、これからまた、いろいろあるんですgawk 今年もTICAアワードパーティのカタログ製作依頼されました。7月中旬から8月初旬まで大車輪です。その間、主人の転院、子猫のお渡し、タイトルどりでショー出陳、アワードパーティのお祝い品の準備…。また、地獄のような睡魔との戦いが待っている…shock

けど、乗り越えないと。頑張れ、あたしsign03
Blog_1706142_2

2017年3月30日 (木)

生きてますよ~(^^ゞ

Blog_1703301_2 前回の投稿はお正月でしたね~(^_^;)いつものことながら…。

昨年12月から最近まで、家庭の事情で大変な状況でした。オーナーさんだけでなく、TICAのリジョンサイトの仕事も全くとまってしまい、大変なご迷惑をおかけしてしまいました。

今日は、取り急ぎのご連絡のための投稿です。

この写真は1月29日生まれ、ギルガメッシュ×ヴァナディスの子猫たちです。

ホームページ再開の目途がたたなかったため、某仲介サイトで募集していましたが、オーナーさんも決まりました。
この子たちが、実は明日3月31日放送の「どうぶつピース」にちょびっとだけ出演します。テレビBlog_1703302_2 東京18:55から2時間のスペシャル回で、どのあたりで放送されるかわかりませんが、よかったら見てみてください。右の写真は撮影風景。

実は「どうぶつピース」には、うちの子たちはこれで3回目の出演です。放送決定の連絡がたいてい前日なので、ブログでお知らせする間がなくって。その前に「どうぶつBANG!!」という番組があったのですが、そこでも1回出演しているので、計4回の出演。

著作権の問題があるので、動画そのものを紹介できませんが、また、そのうち方法を検討して、なんとかブログでご紹介したいと思います。

ちなみに、静岡では「どうぶつピース」は、テレビ静岡で毎週火曜日14:50から放送されています。今週火曜日は#21が放送されましたが、これがテレビ東京で何週前に放送されたものなのか??いま、時間がなくて調べられませんが、地元の方たちのために、近いうちに情報提供しますね。

3月18日にも4頭子猫が産まれています。ホームページも再開にむけて頑張らねばhappy01

2017年1月 2日 (月)

あけましておめでとうございます

Blog_1701011明けましておめでとうございます。

相変わらずのバタバタな生活が続いています。暮も正月も関係ないっスcrying

今年も年賀状は、いただいた方にのみお送りすることに。予想はしてたけどね。
でも、このブログを見てくださる方に送った気分になれるので、ここに掲載しておきますcatface

早急にやらなければいけないことが山ほど…。それを邪魔してくれることもアレコレ起ってしまう毎日。まったく追いついていません。青いよ…。そろそろ、疲れたなーdespair

けれども、こんなブログでも楽しみにしてくださる方がいるので、それを励みに頑張るしかないでしょう。ネタはもちろんあります。必ずや再開しますですsign01

ポンコツぶりが激しいこのごろですが、どうか、暖かい目で見守ってくださいませ。

今年も、どうかよろしくお願いしますhappy01

2016年10月25日 (火)

お久しぶりでございます…(^_^;)

Blog_161025_1 実に2か月ぶりの投稿でございますwobbly HPもブログも更新しないでいると、ありがたくもオーナーさんたちが心配してくださるのが申し訳ないので、とにかく投稿しますです。

ほーら、HPにアップもしていない子猫たちが、こんなに大きくなっています~coldsweats01 いかんぞ~、ヤバいぞ~bomb

子猫多すぎて、掃除に時間がとられすぎです。そして、アワードパーティのカタログ製作の疲労が、ずっと影響してました。睡眠不足、おそるべしshock

そもそも、うちの一日の掃除時間は10時間以上。残り14時間だけれど、その全部が自由に使えるわけではないです。朝食は子猫の食事風景を観察しながらシリアルを立ち食い(行儀わるっcoldsweats02)し、入浴はバスタブには浸からず、極力シャワーだけにしたりと、時間の節約はしているつもり。けれども、掃除が終わったあとの昼食と、そのあと掃除が待ち受ける夕食時には、なぜか腰が重いのです。いかんな~bearing

動物病院なんて行った日には、ほかは何にもできない。メールチェックが関の山。

これでフライヤーだのリジョンサイトの更新だのクラブの仕事をしようと思ったら、睡眠時間を削るしかない。だから、睡眠時間2時間、3時間の仮眠だけの生活になっちゃうんですよ。けど、そんなことしてると、頭朦朧、ミスばっかりです。いいことないんだけど、仕方ないbearing

そんな毎日ですが、ご見学だけは、なんとしても受けております。子猫のオーナーさんは、なにをおいても募集しないと。そんな中、いま恐怖なのは、時々ある動物園的利用目的のご見学。いまだけはご勘弁を~crying

まあ、サイトもブログも更新しない間に、いろいろありました。そのひとBlog_161025_2 つは、ムー・ルーが10月17日に亡くなったこと。

ムーちゃんは15歳と1ヶ月。うちで最初で最後のブラック&ホワイトです。

Blog_161025_3 キャッテリー立ち上げ時のメンバー3頭のうちの1頭です。左の写真がその3頭。ファーファ(中央)、ララ(向かって右)、そして、ムー・ルー。

ムーちゃんは、子猫のときから変わっている子で、甘えん坊なのに、抱っこが嫌い。大人になってからは、猫がとにかく嫌いで、近くにきたといっては怒り、猫を殴って毎日過ごしていました。

うちのような多頭飼いでは、さぞかしストレスだったと思うのですが、それでも15歳を迎えることができました。

出産にむかない子だったようで、最初は普通に産んだものの、あとの2回は帝王切開。その後、避妊手術をしましたが、あとは病気ひとつしない丈夫な子でした。

でも、最後はご多分にもれず、多飲多尿、消化不良による下痢で、ほぼ、トイレにできない状況になってしまい、老猫の終末の大変さをまた噛みしめていましたが、そんな日も数日だけで、あっという間に亡くなってしまいました。

相変わらず忙しくて、もうすぐお別れだと思っても、一緒にいられないのが、猫に本当に申し訳なく思いますweep

でも、亡くなる前日、わりと長い時間、撫ぜてあげたので、少し気が楽です。オヤスミを言って、そして翌朝亡くなっていました。

最初の3頭よりも、そのあとに迎えた子たちには早く逝かれてしまいました。ジュリオ、ノン、オリーブ…。順番どおりにはいきません。歳の順ならいいという問題でもないけれど、覚悟があるのとないのとでは大違いで…。

いま一番年寄りなのが、リボン13歳3ヶ月。まだまだ元気で、避妊してあるにもかかわらず、がんがんマーキングしていますcoldsweats01

2016年8月18日 (木)

3ヶ月ぶりだよ~(@_@;)

Blog_160817_1_2 見て~sign01激かわlovely テンションあがるわあ(笑)

HPは1ヶ月、ブログは実に3ヶ月も放置して、なにやっとんじゃいsign03…なんて怒られそうですが、いや、別にのんびりお茶しにいったわけではないっす。

今度の日曜日、TICA Asia Regionのアワードパーティがあって、いつもは入賞しても行かない主義ですが、まあ諸所の事情により、今年は参加します。参加するとなると、お世話になった方などに入賞のお祝いやら、いつもありがとう的なちょっとしたギフトが必要になるという、業界色の濃い事情により、細々、プレゼントの品を手配しています。

で、「いもねこショップ」に、注文していたクッキーを引取にきたわけ。そしたら、まー、可愛Blog_160817_2 いケーキにやられてしまい、結局、ケーキセットを食してしまいましたhappy02 お店で左側のいちごと抹茶のブランをいただいて、右のねこちゃんプリンとショコラをお持ち帰りしました。このプリンのカップも激カワheart04

もう、ず~っと忙しくて、大変だったんだから、このぐらいの息抜きは許してほしいです~bearing

子猫のお渡しも始まった頃、思ってもいない大きな仕事を依頼されてしまいましたcoldsweats02 アワードパーティに配布されるカタログの版下製作です。入賞した猫の写真を、それぞれの情報と一緒に掲載する本なのです。一年、キャットショーを頑張った証のひとつにもなる大事なものなので、それはもう、とても素敵に作らないといけないわけで。本当に大変なんです。

睡眠時間2~3時間、あとは耐えられなくなったときにとる仮眠だけの日々が2週間近く。歳ですね~。無理が効かなかったです。いまだに、後遺症をひきずっていますbearing

5~6月に産まれた12頭の子猫たちも、徐々にオーナーさんのお宅にお引越ししています。その準備もまた大変で…。なかなか追いつきませんsad

そうこうしているうちに、13日から今日までに、たくさん子猫も生まれて、ちょっとあせっています。まだ、アワードパーティの準備も全くできてないし~shock ほんと青い…。

そうばっかりも言っていてはいけないので、明日ぐらいにはサイトも更新するつもりです。頑張ってるよ~sweat01

ところで、今回行った「いもねこショップ」は前に紹介した「いもねこカフェ」とは別の場所にあります。浜松なんて、用はないかもしれないけど、たまたま浜松に来ることがあれば、是非、寄ってみてくださいなhappy01 猫好きさんは結構、テンションあがると思う。

それにしても、いままで気づかなかったのですが、いもねこって、福祉業事所だそうです。Blog_160817_3不登校や発達障害のある子供たちを支援しているそうです。テーブルにあるメッセージに心打たれました。

「認め合い ゆるしあい 支え合う バリアフリーな社会をめざす」

優しいな~confident 心身ともに疲れていると、とても沁みる素敵な言葉。…というわけで、サイトどころかブログさえなかなか更新できない私のことも、許してね~catface

2016年5月18日 (水)

2代目寝室猫

いきなりですが、また下手っぴーの動画をアップロードしました。いっちょ、見てみますか?
ギルガメッシュの娘のワルプルギスちゃんです。
ちなみに、元祖お祈り猫のウェンディの動画です。
ウェンディは、ギルガメッシュのお母さん。わるちゃんのおばあちゃんです。

さてさて。今回は、うち猫ばなしで、特にお役立ち情報ではないのですが…。

私の3畳の寝室には、以前、この子が暮らしていました。私の最初のノルBlog_160517_1 ウェージャンのファーファくんです。心筋症を発症し、2年半の闘病生活ののちに、15歳の誕生日の1か月半前に亡くなりました。

それでも、うちの猫の中で一番幸せだったと思います。

それはもう、お母さん大好きっこで、私が寝室にいると、いつも身体のどこかをくっつけていました。寝るときは、必ず腕枕です。そして、その両目からは好き好き光線(笑) 毎日1時間以上の運動をしていたにしても10年にわたるケージ暮らし、そして、大勢の猫の中の暮らしが相当のストレスだったようで、凶暴猫になってしまった子でした。いまにして思えば、あんなに「お母さん大好き」な子が大勢の中、しかもケージ暮らしでは不満いっぱいだったのは当然です。

寝室で暮らした最後の5年のおかげで、ファーファは幸せだったと思えました。

ファーファ亡きあと、寝室には猫を置きませんでした。正直、いろいろなものを出しっぱなしにできるし、なにより、夜はぐっすりです。

でも、ファーファのように、あまりにも甘えん坊の子は、最後の数年ぐらいは、普通の家の飼い猫に近い幸せな生活にしてあげたいという思いが常にありました。

猫が嫌いだけど、人は大好き…という子が寝室猫の候補です。

Blog_160517_2 猫とうまくやってる子、マーキングする子は除外すると、最年長はイッサです。この5月に11歳になりました。

獣医さんで毛刈りしてもらいましたよ。キレイに洗ってもらって、ぴっかぴかですshine

この子は、もう7年ぐらい、嘔吐→下痢→食欲廃絶を繰り返すという原因不明の症状がありましたが、ステロイド治療の後に、症状がおさまっています。

ただ、正直、私が大変ですbearing 夜は、ごそごそ、うろうろされて眠れないし、PCで作業していると、とにかく膝にのりたがり、僕をみてアピールがひどくて、何もできないcrying そのうち、落ち着いてくれるかな?

ファーファはコードを噛む癖があり、携帯の充電コードや、LANケーブル、マウスのコードなどなど、たくさんやられたけど、イッサはそれがないのが助かります。その代わり、ビニール袋には目がないの。 気をつけねばcoldsweats02

あと何年、ここで暮らせるか…。ノルの寿命は10年と言われているけど、実際には15歳ぐらい。あと4年か~gawk イッサにとって、濃い年月になればいいけれど。

Blog_160517_3あー。ちなみに、いまバリカンシーズンです。イッサは獣医さんで刈ってもらったけど、全員ってわけにはいかないです。お金かかるから。よほど扱いづらい子でない限り、自分で刈ります。でも、本当に適当に刈るので、見た目ひどいです。

こんな感じ(笑) これハルちゃんです。

2016年4月14日 (木)

3月7日生まれ ニーナの子猫たち募集状況

Blog_160414_1_2実は先週から、うちはリフォーム工事しています。大変でしたが、明日で終了です。

壁紙はボロボロ、マーキングのためにドアとその枠がボロボロにcrying2010年10月に新築した我が家ですが、たった5年で、ひどい有様です。

多くのキャッテリーのように、ケージに閉じ込めきりにしたり、狭い部屋に閉じ込めたりすれば、そういう悩みもないのですが、うちは未去勢の雄以外は、できる限り自由にさせたい方針なので、猫もやりたい放題ですhappy02

去年の夏から工事の打ち合わせしてましたが、業者さんも頭をかかえてしまって話がすすまず…。

この間、ご見学はもちろん、TVの取材も、この状況のまま受けざるを得ず、みなさん「どういうことなんだろ~??」って、思われたと思います。あー、恥ずかしいwobbly

床は大工事になってしまうので、今後の課題ということで、壁紙は一部パネルにし、子猫部屋・成猫部屋のドアはアルミ製にして、一応の解決です。

さて、3月7日生まれの子猫ですが、本当にたくさんのお問い合わせを受けていまして、大変、ありがたいことですが、能力がないので、対応がちゃんとできているか不安になってきました。

何度も見返したのでオチがないと思いますが、まあ、おっちょこちょいなので心配です。返事が届かないという方おられたら、フォームからご連絡くださいね。

現在のところ、1番くん、2番くん、3番ちゃんが決まりました。1番くんは、お名前も「ロア」くんになりました。

Blog_160414_2

4番ちゃん、5番ちゃんは募集中です。4番ちゃん、寝起きなので、半分、瞼がおりてますね(笑)もう一枚。Blog_160414_3

工事の間、猫たちには狭い部屋で一日、我慢してもらうので、とても負担をかけてしまいます。

子猫部屋の子たちは、工事の方が相当まで、「いいよ、いいよ」と言ってくださるので、ほとんどケージに入れずに自由にしてました。職人さんたちに感謝ですhappy01

2016年4月12日 (火)

餅は餅屋。心疾患は「獣医循環器認定医」へ

Blog_160411_1 いや~coldsweats02 ノル・ブーム?だんだん、実感してきました。ありがたいことではありますが、お問い合わせの多さに戸惑っております。対応の方針も少し修正が必要になってきました。スピードも大事ですね。先のご見学などで、ご検討をお待ちいただくことも多く、あまり上手くいっていません。ごめんなさい。考えます。

さて、3月7日生まれの子猫たちは離乳を開始しました。元気に跳ねたり走ったりしています。人なつっこい子たちで、育てていて、とても楽しいです。

人懐っこいのはいいけど、集合写真が大変wobbly こっちにパタパタ寄ってきちゃう。撮れませBlog_160411_2 ~んcrying なので、サイトの集合写真は禁じ手のベッドを使ってしまいました。案の定、なんじゃこりゃな写真です。とほほbearing ほかの写真で一番いいのが最初の写真。わははcoldsweats01

さてさて。そんな中、お渡しした子猫のことで、2月中旬から、ある問題が起きていました。

6ヶ月齢になるので避妊手術をするということで、術前検査でレントゲンを撮ったら「バレンタインハート」だと言われたというのです。…えぇっsign02

バレンタインハート。つまり、左心房がうっ血して拡張している状態です。左心室の心壁が厚くなり、心室が狭くなって起ります。いわゆる心臓肥大です。

BNP検査の結果は50。正常。その他の血液検査は一般、生化学とも異常値はなく、診断は「いまは大丈夫だが、今後肥大していく。術後は強心剤を使いましょう」ということで、手術決行。術後に出たのは、強心剤ではなく、ヘルベッサーという薬。心拍数を抑える目的で使います。

いやいやいやcoldsweats02 心拍数高くねーし!だいいち、バレンタインハートなんでしょ?左心房がうっ血してるんでしょ?なんで手術するの??

…やっちゃったものはしょうがないけど、正直、無事だと聞くまで、頭抱えてましたよbearing

心配で心配で、うちが通っている獣医さんに、いろいろ聞いてしまいました。この獣医さん、すごく丁寧に質問に答えてくれます。いつも、とても勉強になっています。

「レントゲンだけで心肥大の診断はできない。エコーが必要」とのこと。そーか!オーナーさんに伝えよう!そんな薬飲ませる前に!

ところが、「幼すぎてエコーみてもわからない。見ろと言われれば見るけど」との答え。

…3kgある子なんですけど。猫の体格なんて、たいていそんなもの。ということは、猫はエコーみれないってこと??

あははははcoldsweats01 もう~、またかいな…。

エコー見れない獣医の多いこと。

どういうことなのかなぁ。獣医大学の責任?獣医教育のシステムって、上手くいってる??

「心疾患の診断では、エコーはゴールドスタンダードです」うちが通っている獣医さん。

ゴールドスタンダードは医療用語のようです。ある疾患を診断するときに最も信頼性が高く「決め手」になる検査のことだそうです。

「エコーなくして、心疾患の診断はできません。私もエコーは見れますが、心疾患を疑う場合には、念のために獣医循環器認定医の井口先生のところでエコーを見てもらうことにしています」

獣医循環器認定医

はー。そういう認定制度が獣医さんにもあるのね。

調べてもらったら、静岡県には循環器専門医はお二人しかいません。
富士宮の稲葉獣医医院と浜松のいぐち動物病院

オーナーさんは、うちから車で2時間ぐらい走る距離にお住まいですが、直近には循環器専門医はいないので、浜松まできて診察することになりました。もちろん、私も立ち会いました。

結果からいうと、全く正常でした。

よかったーsign03 あー、よかったcrying どんだけ心配したことか。

それにしても、井口先生のお話は、とっても勉強になりました。私一人で聞くのがもったいないぐらい。

以前にも、オーナーさんのところで心肥大と言われた子がいて利尿剤まで飲んでいましたが、状況から私は誤診だと確信しています。ノルは体温が逃げにくいコートの構造をしているせいで、ちょっと気温が高い環境で走りまわると開口呼吸をすることがあります。それで心疾患を疑われます。今回のオーナーさんのところの獣医さんも「ノルは多い」と言っているようです。いや、正常な子にヘルベッサーを出す獣医さんに、それ言われても…coldsweats01

けれど、今回の事件で、心臓の診断がいかに難しいかがわかりました。

レントゲンでバレンタインハードに見えたということだけれど、猫の身体の角度次第で、そううつることがあるそうです。

レントゲンでバレンタインハートに見えたら心肥大を疑うのは正解だけれど、それだけでは診断できない。今回も、全く正常だったのだから。正常な子が心肥大だと言われ、利尿剤、強心剤を投与されている猫が、もしかしたら、たくさんいるかもしれない…ぞっとしますshock

ちなみに、ヘルベッサーは、最近は効果が疑われ、使われない薬だそうです。私はヘルベッサーなんて、正常な子が飲んだらどうなるのか心配だったけれど、うちが通っている獣医さんは「大丈夫です」…それはそれで、正常な子が飲んでも大丈夫な薬が、本当に心肥大の子が飲んで、効果があるのか?? いや、だからないのか(笑)

井口先生は、「僕は心臓は診れます。でも、骨折は手術できません。提携の病院で手術してもらいます」とおっしゃっていました。専門医ということはそういうことなんですね。

今まで、オーナーさんには混んでいる大きな病院がいい病院と言ってきましたが、訂正します。

いい病院は、提携病院の多いところ。判断が正しく、必要に応じて、別の病院を紹介してくれるところ。

いぐち動物病院では、心臓の検査(エコー、レントゲン、血液検査)を1万5千円でやってくれるそうです。そして、びっくりしたのが、避妊手術(2万円ぐらいだそうです)の中にセットで、この検査が入っているとのことcoldsweats02 「僕の趣味です」だって。すげーよhappy02

やっぱり、知らずに麻酔かけて亡くなる事例がけっこうあるとのこと。…だよね。今回の子も、誤診ではなく、本当にバレンタインハートで左心房がうっ血していたら、避妊手術なんてしたら死んでたかも…。誤診でよかった。誤診でなかったら、異常に気付きながら手術して死にましたってなんてことになったら、どうするつもりなんだろう…。頭おかしくなりそうよgawk

心肥大の状態でも無症状なことが多く、また、検査で心壁が厚いことがわかっても、心房のうっ血などがなければ治療の必要はないそうです。けれど、症状は突然現れるので、経過観察の必要があり、検査は重要です。

なぜといえば、心肥大は必ず、先天性だそうです。だから、症状のない健康な若いうち(1~2歳ぐらい)に検査をして、心臓の状態を把握するのはいいことです。異常があれば、今後気を付けるし、なければ安心。

でも、心臓は「獣医循環器認定医」でsign03
そして、心臓の診断はエコーなくしてできません。はい。ここ、試験にでま~すsign01

一度、「○○県 獣医循環器認定医」で検索してみてね。ほかの認定医みたいに学会のサイトで一覧があるといいのだけれど、日本獣医循環器学会には、認定試験の合格者一覧しかありません。

2016年3月22日 (火)

空前のノルブーム!? ペットショップで65万円だって(笑)

Blog_160322_1_2 HPどころか、長い間、ブログもお休みしてしまいましたsad

そうこうしているうちに、いつのまにか蛙がゲコゲコ大合唱の季節になりました。子猫たちも無事成長し、12/31の子猫たちは3頭がお引越しを済ませました。残るカールくんと1/21生まれの子猫達も4月上旬までにお迎えの予定です。寂しくなります。

最近、まわりから、「猫ブームなんだってね。よかったね」「ノルウェージャンがブームらしいね」という声がよく聞かれるようになりました。いまひとつ、実感はないけれど、そういえば、あっという間に決まってしまった…かも??…ぐらいな感覚。


「ずっとお知らせしたくて…」別件でお電話くださったオーナーさん。
「東京のペットショップで、ガリガリで、少しも可愛くないノルが65万円でした」だってcoldsweats02

まあ、やっぱりそうなんだと思いましたよ。

実は、うちのようなブリード活動していると、とんと縁のない類のショップの世界の話が耳に入ってきていました。

犬猫のセリ市で、ノルの子猫が19万円で落とされたらしいです。

セリ市って、わかりますか?ペットショップは、そういう場所で商品となる生体を仕入れます。野菜のように、子犬や子猫が競り落とされているそうです。

私がブリーダーになる前、最初に飼った猫は新聞広告で2万円で売られていたアメショーです。笑うでしょcoldsweats01

そのとき、ブリーダーは「ショップへの卸も2万。だったら、一般の方にお渡ししたい」と言ってました。当時、アメショーはブームも下火。ショップでは、大体、12万円、安ければ7~8万円で売られていました。そうか、卸値の4~6倍なのね。

というわけで、セリ市で19万円なら、ショップで65万円は当然の金額です。
だけどね…。
そんなところで猫を売っている輩は、「シロブリ」とか「産ませ屋」と蔑称で呼ばれる類の繁殖家です。

そんな連中がつくる猫が、末端価格で65万円って…。

生活のために繁殖しているわけではなく、いい猫をつくりたいと考えて、勉強を重ねて、ショー活動も頑張っているトップブリーダー、ショーブリーダーたちは、そんなブームに影響されることはありません。

でも、犬猫を売って生活の糧にしているような産ませ屋さんたちは、とれるときにとっておこうと、がんがん猫を増やし、子猫を大量につくります。

アメショーのときは、素人目にも、「これ、本当にアメショー??」と思うような、顔のとがった猫がたくさんショップに並んでいました。

スタンダードから大きく外れたペットタイプでも平気で繁殖に使った結果です。

手足が太く、顔がまるまるとしたところが可愛かったアメリカンショートヘアは、ブームと心無い繁殖家のせいで、すっかり可愛くなくなってしまった…と、哀しく思ったことを思い出します。

でも、そんな時代を経ても、ショーに出てくるアメショーたちは、素晴らしい形質を保持し続けていました。なにも哀しく思う必要なんて、なかったのです。

うちにお問い合わせくださる方も、ノルなら何でもいいというのではなく、ノルウェージャンの魅力にはまったとおっしゃる方ばかりです。

一昨日、車で3時間もかかるところから、3番くんをお迎えにきてくださいました。「本当は朝でてくればいいんだけど、嬉しすぎて、夜出発してしまいました」ってhappy01 中田島砂丘でお時間をつぶしておられたようです。若いっていいなぁ…confident

「お近くに、ノルのキャッテリーがいっぱいあるでしょうに」というと、近くには好みのお顔の猫がいなくて、検索し続けて、理想の子をみつけたと言ってくださいました。嬉しいことですlovely

この方たちのように、真剣に猫を探す方は、たくさんおられます。時間をかけてネットで検索し、お問い合わせして、3時間車を走らせても、お迎えにいらっしゃる。今回の子猫のオーナーさんたちの中で、一番遠いのは新潟の方です。秋田に転勤になっちゃったので、さらに遠くなってしまいましたが…coldsweats01

まあ、どうしてもいい猫がほしくて、浜松中のペットショップを探して回るというアホなことしていた私ですから、ペットショップで猫を探す人の気持ちもわからないではないです。

そんな方たちに、案外、知られていない事実をひとつ…。

実際、最近は田舎のショップでも25万だの30万だのという金額でノルが売られていますが、可愛い、可愛くないはともかく、それは本当にノルウェージャン・フォレスト・キャットですかねぇ。

ノルに限らず、猫の純血種は、その猫種を公的に証明することができるのは、米国の猫血統登録協会、The International Cat Association(TICA) と The Cat Fanciers' Association(CFA)だけということはご存知でしょうか。(参考リンク;「血統書とは?」を参照

よく、「血統書つきの猫」だなんていうけど、実は血統書なんてものには、さして価値はないし、なにかを証明できるものでもないんですよ。重要なのは、その猫の両親猫が、TICA、CFAのナンバー(血統登録)を持っているかどうかなのです。

50万でも100万円でも、売るのも買うのも自由だけれど…。
非常識な金額で購入したその猫は、もしかしたら、その猫種としての証明すらできない猫かもしれませんね。

ネットで検索していると、TICA、CFA登録の正規キャッテリーの猫は、そうでないブリーダーの猫より高いと書いているところが多かったですが、私の知る限り、そんなことはないですよ。キャッテリーのほうが、ずっと良心的です。

さておき。久々にサイトの更新作業をしています。実は、3月7日に子猫が産まれていて、Blog_160322_2_2 目も開いています。

なかなか、可愛いのだheart04

ギル×ニーナ。前回の胎は動物番組に出演した子猫たちです。うち一頭は、キャットショー の子猫部門でも頑張りました。今回も、めちゃ可愛いっす。お楽しみにhappy02

«12/31生まれの子猫は全員決まりました