フォト

リンク

無料ブログはココログ

« 手術終わりました\(^o^)/ | トップページ | 薬をストレスなく飲んでもらう »

2017年11月24日 (金)

おすすめ。マイトマックススーパー

Blog_1711241今日は朝からキレイに晴れました。

朝焼けの写真、難しいです。この風景を見るのも、あとどのぐらいか…。と思ってたら、いま回診で月曜日退院に決まりました。驚異の回復力と言われています(笑)

寝室に1頭置いているイッサが、あまりにも甘えてきて帰れなくなる、と夜に様子を見に行ってくれているDorry Mamaさん。この子のことが実は一番心配でした。一日も早く帰ってあげたかったweep あと、3回朝がきたら、お母さんに会えるよ、イッサhappy02

術前は、精力的にPCで作業していたので、朝から晩まで座り続け、夜もわりとぐっすり寝られていましたが、術後は順調とはいえ、腹部の痛みその他で、あまり長いこと座っていられません。しんどくなると、つい横になり、そして、ついウトウトと…。そして、夜がなんだか眠れません。とはいっても、もともと4時間ぐらいしか睡眠時間とれていなかったので、平気ですが。
ただ、思ったよりも術後、作業がすすまないので、自分でイライラしています。Dorry Mamaさんはじめ、身に余るようなサポートを受けているんだから、もっと頑張らなきゃbearing

リハビリも頑張っていますよ。一昨日は自転車10分。昨日は祝日でリハはお休みでしたが、4Fから11Fまで階段で登りました。もちろん、そのあとはクタクタですwobbly
でも、こんな調子だと、帰っても、どの程度動けるか…。退院後のスケジュールが決まっていないし。なんと、病理検査の結果が届く前に退院しちゃうからねぇ。まあ、なるようにしかならないし、なるようにしていくしかないか。

Blog_1712181_2 ここで、ひとつお知らせです。諸所の事情により、長年お世話になったEnjoy Cat Clubをやめ、今年の7月に新しく立ち上げられたGrandeur Cat Society(グランデール・キャット・ソサエティ)を、現在はお手伝いしています。ファースト・ショーがツインメッセ静岡で3月3-4日日程が2/24-25に変更になりました。2017/12/18修正)に予定されているので、ショーに興味あるかた、ショップでは見られない「いい猫」を見たい方、ご注目ください。また、そのうち、いろいろご案内しますね。ショー会場では、私も、もちろん猫をエントリーしますが、忙しくて猫出し(猫を審査リングに連れて行くこと)していられないので、もしかしたら、猫出しのボランティアをお願いするかも…なんてことも考えています。ショーにご興味のある方は、無料で出陳体験ができて、いいんじゃないかと。

さて、やっと本題。

Blog_1711243 実は、ずっと使い続けてきたサプリメントがあります。共立製薬のマイトマックスーパー。以前にも紹介しているかもしれません。

カプセルの中身をあけて、少しの水に溶き、シリンジで吸い上げて、離乳が始まってからお渡しまで、のませていました。

生きて腸に届く乳酸菌サプリメントです。猫用、大型犬用と2種類ありますが、中身はまったく同じ、カプセルの大きさが大型犬用は2倍なだけです。梱包量はさまざまなバリエーションがありますが、カプセルが大きい大型犬用、梱包量は多いほどに割安になります。

すごく高いサプリメントですsad 昔、いい乳酸菌はないかと調べて、これにヒットしたとき、あまりの価格にびっくり。誰が買うのかsign02ふざけんじゃねぇーsign03って、ページを閉じた覚えがあります。

それをなぜ、使い始めたのか。マイトマックスの大量投与で、FIPの猫のコロナウィルスの抗体価が下がった…という噂を聞いたからです。

当時、実は、FIPが時々出ていて、とても苦しんでいました。ブリーダーは、みんな同じ経験をしていると思います。

藁にもすがる思いで使ってみたら、以降、一頭もでずに6年間。これはスゴイということになり、オーナーさんにもおすすめしていました。

ただ、乳酸菌サプリメントという性質上、下痢していないから使わないと言われてしまったり、あまりにも高価だし、だからといって、絶対にFIPにならないという保証はメーカーだって、いっさいしていません。無理に勧めることができませんでした。

しかも、乳酸菌って、とりすぎると下痢、軟便になるのよね。そこが悩みの種でした。大量投与でないと意味がないと言われていたので、大型犬用の半量(これで猫用1回分)を一日に二回あげていたので。体重から考えれば、本来の4倍量です。

仲間内では使ってても出るし、使わなくても出ないときは出ないと、使用の経験からの意見でも、否定的だったりします。その一方で、ほぼ強制的にオーナーさんに使ってもらっているブリーダーさんもいます。

私は、なんとなく、緊張感がゆるんで、高いし、お金ないし、やめてみようかな…なんて、一時、やめていましたが、ここのところ、いろいろな意味で、心を入れ替えました。使い始めることにしました。

強制はできませんが、それでも、極力使っていただきたい。おいしい味なので、ウェットフードに直接かけても、よく食べます。以前、紹介したJINというサプリメントは、その点でダメでした。食べてくれないsad

お渡し後こそが必要です。避妊去勢手術の数か月後までは使っていただきたい。

少なくても、これまで、私の言うことを信じて、マイトマックスを使ってくれた方のところでは、FIPになった子はいません。
何度、説明しても、「お腹のクスリ」という理解になってしまう方もいるなか、ちゃんと話を聞いてくださることもありがたいです。こういうのって、センスかもしれませんね。

こうして、FIPを話題にすると、不安をあおることになるので、ちょっと積極的になりにくいです。でも、重要なことと思い、記事にしました。

それで、ご心配になってしまった方。
元気いっぱい、ご飯もよく食べて、走り回っている猫に、コロナウィルスの抗体価をはかるようなくだらないなことはしないでくださいね。勉強しましょ。ネットで検索したら、いくらでも情報がでてきます。

キャッテリーのような多頭飼いで育った猫の抗体価は高い水準で、オーナーさんへのお渡し後も続きます。半年は続くと言われています。

だから、この時期にはかったって、高くても不思議はないんです。高い検査料かかるのに、見るからに健康な子をなに調べさせてるんだか、獣医もgawk つまり、それで結果が高かったら、どうだというのか。1600なら不安?400なら安心? バカもたいがいにしないとねbleah

FIPの発症リスクは、猫自身のお引越し、避妊去勢手術、住環境の激変などと言われていますが、抗体価が高いリスキーな6ヶ月の間に、去勢避妊手術の時期を迎えてしまいます。
このリスクを減らせれば、と考えて、マイトマックスをおすすめするのです。

言っておきますが、メーカーである共立製薬は、コロナウィルス抗体価など、この商品と何の関連付けもしていません。ユーザーの間で広まっている、ただの都市伝説だと思ってもらっていいです。

抗体価など調べても意味ないですよ。発症しなければ100とか200とかでも、発症して亡くなった子もいます。これは、経験からのお話です。血清蛋白分画までとったのですが、そのときは正常でした。でも、発症しました。

ネットでもすぐ出てきます。抗体価検査は、症状が出ている子に対して行うもので、それでも、確定診断のための、ひとつの要素でしかありません。こんな簡単なこと、勉強して、ちゃんと理解しましょうね。意味のない検査なんて、お金の無駄であるだけでなく、猫にも負担になり、ひいては本当に藪蛇になりますよ。

脅しじゃないです。猫は、そういう類の神経質さに弱いんです。

ともかく、ヤクルトや、R-1を毎日飲む感覚で、全身の健康管理を、と思っている方は是非、ご検討ください。アマゾンの定期購入が一番安いと思うんだけど、調べてみてくださいね。

« 手術終わりました\(^o^)/ | トップページ | 薬をストレスなく飲んでもらう »

キャットショー」カテゴリの記事

猫好きご用達アイテム」カテゴリの記事