フォト

リンク

無料ブログはココログ

« ニュートロ大欠品問題(--〆) | トップページ | 子猫たくさん産まれてます。そして、お知らせ »

2018年4月 6日 (金)

いい季節になりました…が、フード問題は続く

Blog_1804061 Blog_1804062_3 桜は満開時期を過ぎましたが、いい季節ですね~confident あまりに気持ちいいので、近所の浜松市緑化推進センター、通称「飯田公園」に散歩に行ってきました。そんなことしてる暇あったら、早くアルバム寄こせという声も聞こえてきそうですが、すみません。お許しをcoldsweats01 近くのミニストップでおやつを買って、公園のベンチに座って、しばしなごんでおりました。桜が風に散って、ときどき桜の花びらが舞い、1時間ぐらいのことですが、なんとも美しい午後を過ごしましたよ。

抗癌剤治療も中盤を過ぎましたが、ここにきて、また調子が悪くなり、医師にお願いして、一週間のお休みをもらいました。なかなか順調とはいかないものですね、何事も。

6月に欠品していたニュートロのブリーダーパックが解除になるとのことですが、注文殺到のうえ、すぐに欠品になりそうですな。もう、うんざりです。信用もおけないし。まだまだ、ニュートロの代わりになるフードを探しています。そこそこ品質もよく、コスパがいいものでないと続けていけない。難しいです。

前回の記事を読んでくださった方から、カナガンやモグニャンがラクマとかメルカリでも買えますよという情報をいただきました。ご親切な方です。

そして、高たんぱくフードによって具合が悪くなった猫ちゃんもいたとの情報も。結局、すべての猫にあうフードはないのかもしれませんね。かかっていた獣医さんは、高たんぱくフードに否定的なようですが、多くのブリーダーが通う、ある獣医さんは「生肉を食わせろ」とキャットクラブの獣医師セミナーで訴えたり。獣医によって、こうも意見が違うものかと思いますが、どちらも研究者でもなければフード開発に携わっているわけでもなく、フードに関してはプロとはいいがたい人たち。話半分でとらえたほうがいいですね。少なくても、調子よく、ご機嫌で食べている猫ちゃんもたくさんいるフードで具合が悪くなるとすれば、あくまでも個体の問題。フードが悪いわけではない。

うちのイッサは、吐く、下痢を定期的に繰り返していました。IBDだとわかったのは、かなり後のこと。その間、可哀想に、とても苦しい思いをさせてしまいました。症状が始まると、食欲廃絶状態になり、2週間ぐらいすると、ある日突然、復調してご飯を食べ出し、コロコロのうんちをするようになります。意味がさっぱりわからなかったのですが、ドライフードを食べなくなって身体の中から全てでてしまうと、調子がよくなっていたんですね。後で納得です。とても有名なブランドのフードでそうなりますが、あるグレインフリーフードでもなりました。なにが悪いかはわかりませんが、ニュートロは大丈夫なのです。実は、こういう話よく聞きます。なので、ニュートロをおすすめしているんです…が、欠品するのは致命的sad

実は、ニュートロ欠品後、ブリスミックスというフードも使っていました。内容がすごくいいです。アガリクスとか使っているし、なによりEF2001というアレルギー対策になる乳酸菌を使っています。

乳酸菌サプリメントのマイトマックスを以前おすすめしましたが、あまりにも高いので、JINというEF-2001乳酸菌サプリメントを使ってみたことがあります。飲ませづらくて、続きませんでしたがwobbly

フードに入っているならVery Good! 使ってみました。ところが、乳酸菌の影響で、お腹がゆるくなる子が続出。しかも、時間差でくるので、猫部屋はとんでもないことにshock しばらく頑張りましたが、ついに挫折。そして、店販用のニュートロを購入したという経緯です。

でも、多頭飼いのオーナーさんにおすすめしましたが、食いつきもよく、便も崩れないとのこと。なぜ、このような差があるかは不明ですが、そちらには合ったということでよかったです。

なかなか、うちにぴたりと合うフードがありません。結局、コスパもよくないと、オーナーさんにおすすめできないんです。いくらよくても、モグニャンも高すぎて、とても無理。たとえ、うちで使えたとしても、オーナーさんには続けてもらえないです。

ほかにも情報がないわけでもないので、またいいフードがみつかったら、ご報告しますね。フードジプシー、まだまだ続きますbearing

3月28日、30日に子猫が産まれました。一ケ月齢から募集を開始します。サイトへのアップは、目が開いてから。もうすぐ目が開きます。なかなか可愛い子猫たちです。お楽しみにhappy01

« ニュートロ大欠品問題(--〆) | トップページ | 子猫たくさん産まれてます。そして、お知らせ »

HP更新情報」カテゴリの記事

子猫情報」カテゴリの記事